壁画(フレスコ、モザイク、ステンドグラス)、日本画、 陶芸 いろいろ
by gendfrest-5012x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
壁画
モザイク
陶芸
日常

モニュメント像
平面・絵画
お気に入りブログ
nonacafe庵『奥の...

 
ライフログ
検索
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


高尾山 3

「高尾山 3」
 仁王様がかわいいのでアップします。もう片方は、赤いです。夜には見たくありませんね。
f0151809_14543389.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-10-20 08:52 | 日常

高尾山 2

「高尾山 2」
 この山は、中央線の高尾駅から、乗り換えて、高尾山口にいくと、そこはもうケーブルカーの乗り場がすぐそこで、登るにしては、楽すぎるのす。それでしたから、歩いていくコースもあります。私はケーブルで行きました。当然帰りは、歩きです。歩いてわかるのですが、結構急です。
f0151809_1451551.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-10-15 15:48 | 日常

高尾山 1

「高尾山 1」
 都心から近くて、登るのにはそんなに苦労なく、それにきれいに手入れされているところが人気を呼び、私も来てしまった。お坊さんたちの声明がよかったな。
f0151809_14475046.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-10-10 14:45 | 日常

壁掛けの生け花

「壁掛けの生け花」
 たまにはお花でも活けましょうと、お花を投稿します。
 壁掛けの生け花の方法は、現代的な感じですね。床の間がないとか、いろいろな事情でお花を飾るところがない時に、ちょっとした壁があればできることですから。これは竹の筒を、うまく色付けしてあり若竹のようです、背景の、何でもよいのですが、フェルトを今回使いました。
f0151809_14405872.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-10-05 08:36 |

濵田 雅三氏の回顧展24

濵田 雅三氏の回顧展24」
 濵田君の作品がずいぶんと残っていることに、うらやましさもありますね。
自分が回顧展やるとしたら、ほとんど昔の作品は無いのですから。
f0151809_14332426.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-09-30 15:31 | 壁画

濵田 雅三氏の回顧展23

「濵田 雅三氏の回顧展23」
 濵田君の個展の会場風景です。濱田君の作品のなかでステンドグラスは少ないですが、色合いのきれいな素朴な作品がありました。
f0151809_14312796.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-09-20 14:30 | 壁画

濵田 雅三氏の回顧展22

「濵田 雅三氏の回顧展22」
 このブログもだいぶご無沙汰していました。再開したいと思います。波があることお許しください。
濵田君の個展はすでに終わっています。
本当にたくさんの方々に彼の作品と、彼の人柄の一端を知っていただいたことうれしく思います。今回のワークショップの作品は、会場に終了まで飾られて、その後お持ち帰りいただきました。彼と彼の作品と共にあったことうれしく思います。
会場風景を持ってこのタイトルを終わらせてもらいます。
f0151809_14283332.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-09-10 14:23 | 壁画

「濵田 雅三氏の回顧展21」

「濵田 雅三氏の回顧展21」
 モザイクも、結構大変で、作家になるには石やタイル、ガラスなどの在庫も無くてはいけない。
重いし、他に活用できず、結局、家が倉庫化する。
 家族からは嫌がられる。作品も重い。
それでみんな何とか軽くできないかと、工夫したりする。
でも石のテッセラの存在感は、薄い石からでは表現できない。
 これはお料理教室のようですが、よく見ると石を割るペンチのようなものとか、膠を入れたお鍋とか・・・です。
f0151809_20561099.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-09-05 20:30 | モザイク

「濵田 雅三氏の回顧展20」

「濵田 雅三氏の回顧展20」
 彼のモザイクの作品に近づくべく、モザイク教室を行いました。15名ぐらいかなと思っていましたが、当日の参加者が意外に多く、30名を超えました。
f0151809_2215375.jpg

これは石を探しているところです。ガラスのテッセラがたくさんありました。こんな贅沢なモザイク教室は2度と開けないでしょうね。
[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-09-03 22:00 | モザイク

「濵田 雅三氏の回顧展19」

「濵田 雅三氏の回顧展19」
 会場に集まった人々。前にも書きましたが、多くの方々が来てくれました。
f0151809_21572269.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-09-01 21:56 | 日常

「濵田 雅三氏の回顧展18」

「濵田 雅三氏の回顧展18」
 この道具は、シャーリングで、石を割る道具です。モザイクを使う時に使います。
よく使いました。きれいに割れます。触ってみると彼の手触りを感じます。
f0151809_21553061.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-08-31 21:52 | モザイク

濵田 雅三氏の回顧展17

「濵田 雅三氏の回顧展17」
 中学校の恩師が、彼を語り、また彼の追悼の歌を披露した。「バラが咲いた」
を歌っていた。歌い方が、心がこもり、歌の歌詞と相まって、ちょっと涙ぐんでしまった。
f0151809_22255931.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-08-29 22:23 | 日常

濵田 雅三氏の回顧展16

「濵田 雅三氏の回顧展16」
 会場風景です。取手の町だけでなく東京や近辺の県からも多くの人たちが見に来てくれました。
これも彼の人柄とも思います。
f0151809_22214930.jpg

これからハマチャンを語る。というイベントがあります。
[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-08-27 22:19 | 日常

濵田 雅三氏の回顧展15

「濵田 雅三氏の回顧展15」
 彼が使う色は、茶色が多いかな。それに対する、コバルトブルー。
少し枯れた色が作品にマッチしていた。
 描画材料には本当に自由に、使っていた。そういう意味では縛られていない。
何を表現したのかといわれると、結構具体物から入ってイメージを膨らませているようだ。
f0151809_17245320.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-08-25 17:17 | 平面・絵画

濵田 雅三氏の回顧展 14

「濵田 雅三氏の回顧展 14」
 会場に作品を並び終えて、これからキャプションを付けようかなというところ。
向こうで写真を撮っているのは、女子美の教授であられる、Y先生。
 壁面のは予備校時代のかな。ちょっと硬いけれど、若い息吹が感じられる。
f0151809_1729898.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-08-24 17:26 | 日常

「濵田雅三氏の回顧展13」

「濵田雅三氏の回顧展13」
 この作品はコラージュになっている。
色合いとか、切り方とか自由な気持ちで作っているな。
きちんとした額に入っているので、小品展に出品したのかな。
もおしろい作品だよね。
f0151809_2219232.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-08-22 22:16 | 平面・絵画

「濵田雅三氏の回顧展 12」

「濵田雅三氏の回顧展 12」
 モザイクの作品なんかも四角い作品は嫌いだったな。
糸のこで切るのが大変だったような気がする。大学には木工室があって、天皇陛下の使われる箪笥を作ったという先生がいて、静かに教えてくれた。
f0151809_16402656.jpg

 モザイクの作品も絵具を置くように石を置いたようないろいろ変化があるので、取り付け方は、けっこう大まかだったような・・・今回もはがれて落ちてしまったものがあって、ボンドで修正したな。
[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-08-20 16:37 | モザイク

濵田雅三氏の回顧展 11

「濵田雅三氏の回顧展 11」
 小さい作品は、大きな作品のパネルを作った、残りのものを使っている。
けっこう今はやりのエコの作家だったのかな。
フレスコの作品は、色がいつまでもきれいだな。
f0151809_16363533.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-08-18 16:33 | 壁画

濵田雅三氏の回顧展 10

「濵田雅三氏の回顧展 10」
 大きな作品も迫力あってよいのであるが、小さい作品に彼が狙っていたことが、あらわれていると思う。
絵具が手につこうが、顔につこうが気にすることなく、描く人だったな。
f0151809_16325086.jpg
f0151809_1633460.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-08-16 16:16 | 日常

濵田雅三氏の回顧展 9

「濵田雅三氏の回顧展 9」
 この作品が前に紹介した竹細工。私も一つもらったよ。一輪挿しかな。
ボールペンなんかも良い作品だったけれど、クラフトの類になっていた。
でもこうやって作品を、見ると誰のために作ったのか、お子さんのためなのですか?と質問すると違うとも言っていた。
 もしかしたら、フリーマーケットで売るつもりだったのかな。
f0151809_2331777.jpg
f0151809_2352517.jpg

[PR]
# by gendfrest-5012x | 2012-08-14 12:59 | 日常