壁画(フレスコ、モザイク、ステンドグラス)、日本画、 陶芸 いろいろ
by gendfrest-5012x
カテゴリ
全体
壁画
モザイク
陶芸
日常

モニュメント像
平面・絵画
お気に入りブログ
nonacafe庵『奥の...

 
ライフログ
検索
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

忠良先生・・・死去

「忠良先生・・・死去」
 このところ明るい話題がない。自粛しているわけではなく時代がそうなっているのか。
ブログで紹介していた忠良先生が、お亡くなりになりました。 とても残念です。何時までもお元気で創作活動をしていて欲しかった。まさに「散る桜有り」です。
 先生の作品は好きだったな!人が好きになるような彫刻作っていたと思います。
「先生、ありがとうございました。」自分は彫刻はしていませんが、芸術に向かう姿勢に対しては師でした。
f0151809_21422939.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2011-03-31 21:35 | 日常

ピザ・・・トルコ風

「ピザ・・・トルコ風」
 世界3大料理である、トルコ料理は自分は好きですね。デザートもおいしいし。
ここで出されたピザは名前は分かりませんが、ほうれん草の入った素朴なピザです。
これなら私にも作れるかな・・・ヘルシーな感じだし。
 昔行ったことがありますが、あれから何年経っているのかな。食料が自給自足で国を作っているのは凄いなと思った。どこかの国みたいに、食料自給率が30ぐらいしかない国とは、自国を守るという意識で違うな。
f0151809_1495251.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2011-03-29 19:51 | 日常

カバのあくびと忠良先生のポスター

「カバのあくびと忠良先生のポスター」
 遠くから見るとカバが大あくびをしているような作品です。色も似ているしね。
世田谷美術館の周りを飾る彫刻です。題名は記録するのを忘れました。
 ポスターは、忠良先生が初めて公立の美術館でやったらしい。記念に撮っておいた。
いつかは地元に行ってみてみたい。先生の地元は東北だから・・・どうなったかな。
 しばらくエキサイトブログのシステム障害で、このブログもアップできなかった。
何回も送ったけれど、とても困ったよ。
f0151809_22265985.jpg
f0151809_22272396.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2011-03-27 14:50 | モニュメント像

流れAと、海の鳥と少年

「流れAと、海の鳥と少年」
 横たわる女性が何か、腹筋運動しているような・・・何て言うと不謹慎。
菊池一雄氏の作品、なかなか良い作品です、肌の感じが良く表現されています。日本の女性ですね。
海の鳥と少年は淀井敏夫氏の作品です。この作品はギリシャの少年の雰囲気で誰かの詩に出てきたような・・・質感は荒いですが、精神性の富んだ作品ですね。
 ぼろがでそうだからこのあたりでやめ・・淀井先生は。私が大学に通っているときの、学長でした。偉い先生です。
f0151809_22194466.jpg
f0151809_22201535.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2011-03-25 14:50 | モニュメント像

桃源・・・佐藤助雄

「桃源・・・佐藤助雄」
 桃源とは、桃源郷のことでしょうか?難しい題名ですが。そういう所に
いくと綺麗な女性がいるのかな。
 感じとしてはおとなしい雰囲気ですね。ここは世田谷区の砧公園です。
たくさんの彫刻が並んでいます。ちょうど、佐藤忠良さんの作品展が行われていました。
師の作品には、絵画を学ぼうとした、ことが分かります。デッサンなんかうまいですよ。
f0151809_2265412.jpg


行った日はお天気が良かったです。家族がとても楽しそうにしていると、見ていても幸せな気分になりますね・・・
f0151809_2282141.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2011-03-23 14:21 | モニュメント像

田園調布に家が建つ

「田園調布に家が建つ」
 家が建つぐらい、財力があればよいのですが。無いですね。
 浪人している頃、研究所のイベントで田園調布まで行って風景を描くという課題があって、ちょうどGWなので気持ちよくスケッチしたことを覚えているね。僕もいつかこんな大きなお屋敷に住めるかな??という夢を持って描いていたような。
 もっとこのあたりは落ち着いた雰囲気だったが、隣の自由が丘もものすごく変わってしまい、何か落ち着きが無くなったような気がします。
f0151809_18184563.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2011-03-21 11:19 | 日常

カツメシ  ミカサ

「カツメシ ミカサ」
 大船にある洋食屋さん。松竹があった頃、監督や、寅さんたちが来ていたところ。雰囲気も感じもとても良いです。まず落ち着いている。古い感じが、私の年齢にあっている。監督のたばこが似合うような・・・
 食べた料理はカツメシです。おいしかったです。この料理のどこがカツメシなのでしょう。行って食べてみてね。
f0151809_1893322.jpg
f0151809_18124439.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2011-03-19 18:56 | 日常

田町駅の壁画・・ルイ先生の作品

「田町駅の壁画・・ルイ先生の作品」
 ルイ先生は大学の時に習いました。ちょうどステンドグラスの講義でした。今でもそのときに作った作品が家にあります。その作品はまあ、模写ですが、それなりに良くできています。いつかお見せしたいです。
 さて用事で田町に行ったのですが、なんと懐かしくルイ先生の初期の作品ですね。
そういえば、先生の作品はJRの駅に多いです。
渋谷だってそうですし・・・まあそのころには珍しく陶芸の大きな壁画が珍しかったのでしょうか。まだ見ていない駅には作品があると思います。先生も湯河原に引っ越したと聞いています。お会いしたいなと思う次第です。
 この作品は勝海舟と西郷隆盛が会談している所です。
f0151809_1802629.jpg

江戸城の無血開城のことらしい。
[PR]
by gendfrest-5012x | 2011-03-17 12:33 | 壁画

「月」
 日本人は雪と月と華に、美しさを感じるらしい。子供が小さい頃、良く月を見て「ポンッ、ポンッ」と言っていた。ボールのことかな。その言う仕草が面白かったよ。子供はどんな感覚で言っていたのかな。
 夕方に大きな月、それに我が家に近くは松が生えているので、ちょうど月が松にかかっているような・・・日本画の世界になるんだね・・・それにその時間帯はモノクロームになるから。なお良いんだよね。
f0151809_2292034.jpg

これが私のカメラでは限界。下に松があるはず。
[PR]
by gendfrest-5012x | 2011-03-15 18:24 | 日常

東 学 の壁画

「東 学の壁画」
 読み方が難しい。ヒガシ ガク という人です。私は知りませんでした。すみません。
綺麗な線で女性のラインを描いています。日本の舞台、演劇シーンで数々のポスターを描いている人らしい・・・
 14歳から3年間、ニューヨークに留学していた。作品はなんとメトロポリタン美術館に永久保存されているらしい。ところで永久保存と一時保存というのがあるのかな??
 綺麗な線で面白い題材でした。自分にはかけない線です。綺麗
f0151809_2156918.jpg

f0151809_215702.jpg

自分では絵師、アートディレクターと称しています。凄い。精力的に作品展を開催しています。

 追記・・この作品は東急Bunkamuraに飾ってあったモノです。1階の休憩場所にあった作品でした。つまり壁画のように大きなものです。ちょうどその近くの画廊で個展もやっていました。見に行きました。なかなか隠微な雰囲気で良かったです。作品も手頃なお値段でした。
「大体いくらぐらいだって?」「小さい作品で30万ぐらいです」
[PR]
by gendfrest-5012x | 2011-03-13 15:12 | 壁画