壁画(フレスコ、モザイク、ステンドグラス)、日本画、 陶芸 いろいろ
by gendfrest-5012x
カテゴリ
全体
壁画
モザイク
陶芸
日常

モニュメント像
平面・絵画
お気に入りブログ
nonacafe庵『奥の...

 
ライフログ
検索
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

八ツ場ダム の橋 2

「八ツ場ダム の橋 2」
 巨大な橋も橋桁が水に埋もれてしまうのだろうな。
資料を見れば、なんと東京の水不足の時からこのダムの計画は始まったいるんだな。
それこそ何十年も前からだ。
 急に政権が変わっても止まらないのだろうな。埋もれてしまう温泉地も見てきたけれど、ひなびたとても良い温泉地も見えた。ダムが造られ始めたら、少し上の方に移動するらしい・・・
f0151809_21405728.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2010-07-31 11:19 | 日常

八ツ場ダム の橋

「八ツ場ダム の橋」
 新聞報道の映像イメージで止まっていたのかと思いましたが、ほぼ完成していました。私がいるところは水で埋まるところです。たくさんの人が見に来ていました。資料館ですが、そこも水で埋まるところです。今度もし来ることがありましたら、良い思い出になります。
f0151809_1933543.jpg
f0151809_19341249.jpg


あーすみません。ダムの工事自体は止まっているようです。でも周辺工事はどんどん進んでいるので10年ぐらいしたらダムが見えるかな。
[PR]
by gendfrest-5012x | 2010-07-29 10:15 | 日常

一の倉沢 2

「一の倉沢 2」
 この日は天気がはっきりしなかったが、谷川岳がなかなかの雰囲気でそびえ立っていた。松本清張の氷壁とかを思い出させたな。あの小説は良かったな。
f0151809_19265154.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2010-07-27 14:33 | 日常

一の倉沢  1

「一の倉沢 1」
 昔大学の時に、山好きの先輩が一の倉沢を絵に描いていた。自分はその絵がモノクロームで伸びやかな筆致だったので良く覚えている。また、ごろの良さそうなネーミングが「お酒の名前」にも合っているように思います。土産物屋さんにはちゃんと売っていた。
 だから、初めて見るのだけれど、初めてではないような印象でした。 雪解け水は冷たいです。
f0151809_1417391.jpg
f0151809_14181840.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2010-07-25 14:16 | 日常

玉原湿原 4

「玉原湿原 4」
 湿原に咲く花たちです。清楚な雰囲気がたまらんです。名前は忘れました。聞いてもすぐ忘れてしまうのです。「老人力」ですね。赤瀬川先生!
f0151809_1495162.jpg

f0151809_146812.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2010-07-23 11:24 | 日常

玉原湿原 3

「玉原湿原 3」
 ブナの林を抜けると、そこは湿原国でした・・・
なんて川端康成調に言ってみたけれど・・・でも綺麗。
都会では滅多に見られない光景。尾瀬の広さは無いけれど、歩いてきて、パッと明るくなるんだから・・・
至福の一瞬とはこういうことを言うのかな・・・
f0151809_21292316.jpg
f0151809_21294715.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2010-07-21 11:10 | 日常

玉原湿原 2

「玉原湿原 2」
 歩いていくといろいろな表情の樹木に会える。これはタコの木のような印象。どうしてこうなったのか。石の割れ目から種が生長していったのか?それとも土がかぶさっていて、成長に従って土が雨で流れていったのか??不明。
もう一つは、お地蔵様と名がふってありました。赤い袈裟?がないので、わかりにくいのですが、成る程とも思いました。 合掌
f0151809_21231772.jpg
f0151809_2123551.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2010-07-19 10:20 | 日常

玉原湿原 1

「玉原湿原 1」
 群馬の玉原湿原です。ここはブナ林(国有林です)とかこの近くの尾瀬のようには広くはありませんが、綺麗な湿原があります。もう水芭蕉の季節は終わっていますが、黄色い花とか咲いています。名前は覚えたはずですが忘れました。
f0151809_14424294.jpg
f0151809_14431492.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2010-07-17 10:33 | 日常

水海道  4

「水海道 4」
 この日は良い天気に突然なって、こんな感じです。水分を含んだ空気なので光の雰囲気がやはり、ちがうのですが、具体的には説明できません。
f0151809_1432426.jpg
f0151809_1433367.jpg


黒い羽のトンボがとまっているのが分かるかな?
不思議なトンボ。私は初めて見ます。

 しらべたら「おはぐろトンボ」と言うそうです。
[PR]
by gendfrest-5012x | 2010-07-15 15:47 | 日常

水海道  3

「水海道 3」
 ゆっくりと写生したいけれど、雨が降ってきた。でも雨の景色はまた格別なんだな。
風景にトレーシングペーパーをかぶせたような。それが銀色に光っている感じ。
f0151809_21251851.jpg
f0151809_21255777.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2010-07-13 10:53 | 日常