壁画(フレスコ、モザイク、ステンドグラス)、日本画、 陶芸 いろいろ
by gendfrest-5012x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
壁画
モザイク
陶芸
日常

モニュメント像
平面・絵画
お気に入りブログ
nonacafe庵『奥の...

 
ライフログ
検索
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

我が母校・・・

「門」
 まあ、たいていは開いている場面しか見ていない。こんな感じだったのか。
古びた門で、もちろんいつも開いていたしね。守衛さんの隣には、木札を掲げてある、看板と言うか出席板があり、それがとても良いんだな。
 古びた感じが良くて、自分の好きな画家の札なんかみて「今日は来ているね」とか考えるわけだ。
私の知らないというか、私が中央の美術界から離れているので、知らないのであるが、たくさんの名前がそれこそ、掲げられている。
f0151809_21265943.jpg


 大学のキャンパスが展示場所であるのであるが、この日は雨だったので、地面に写った光が綺麗だったよ。作者はそれも予想しているのであろうか?
f0151809_21291329.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-11-17 21:21 | 日常

工藤さんのモザイク

「キリストかな?」
 東京芸術大学のさる作品展を見たのだが、今回は展覧会の作品紹介よりも、外のキャンパスに陳列されていた作品の紹介。
 これはわたしより若い作家、工藤さんの作品です。仕事が丁寧ですね。
キリストかな・・・作品は全体像が大きいので部分しかお見せしていません。雨が少し降っている中での鑑賞でした。それで作品もなにやらキリストのゴルゴダの丘に向かう印象になってしまいました。・・工藤さん、ごめん。
f0151809_1925194.jpg

 もう一点は彼の仕事の丁寧さがはっきりと分かるものです。


f0151809_19261063.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-11-16 15:15 | モザイク

国際子ども図書館

「国際子ども図書館」・・・国立国会図書館の支部図書館として設立された、わが国初の国立の児童書専門図書館です。以上説明。建物は元は帝国図書館だった。
 上野を歩いていて、今まで無かった、いや建物はあったが名前が違う。国際こども図書館なるモノをのぞく。建物は古いのを再利用している。落ち着いた雰囲気の建物で、その中で児童の図書、絵本とかまあいろんなのだが・・・私は外国のモノは読めない。しかし中をのぞくとほとんど女性なのだが、洋書研究をしている。自分はパソコンの子供向けの画集を見ていた。落ち着いて見られるし、混んでいないので良いね。穴場かな。
f0151809_18191631.jpg
f0151809_18204623.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-11-15 15:12 | 日常

ロダンの彫刻・・・

「ロダンの彫刻」
 青銅時代とバルザックが東京芸術大学のキャンパスにある。まあ昔からあるので知っているが、そういえば浪人時代、友人の日本画家、日景君と訪問して写真を撮ったりしたな。彫刻は変わっていない(「あたりまえ」)が、置かれているところは変化したような気もする。もっと古びた法隆寺様校舎がとても落ち着いて、歩くと木の床だったので、音が素敵だった。
 「青銅時代」は寂しそう、「バルザック」は寒そう!なんて私の懐と着ているモノの印象からか・・・
f0151809_16562118.jpg


f0151809_16575516.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-11-14 11:56 | 日常

赤い雲

「赤い雲」
 ミラーガラスに映った、雲、もくもくと現れているような、こっちをのぞいている。
夕暮れ時の光景。空の白い雲との対比が面白かった。
f0151809_11282668.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-11-04 16:35 | 日常

ロダンの彫刻

「大通り公園」のロダン
 何でここにロダンがあるのか?以前はその後ろにモニュメント兼トイレがあった。今は取り壊されている。見通しが良くなったぶん彫刻が背景の空とあっているような気もする。「瞑想」という題名。誰が瞑想しているのかな?
f0151809_16393570.jpg

その後神奈川の女流美術協会展を見る。友人の鶴見さんが神奈川近代美術館賞を取っていた。上手だね。もう何点も美術館に保存されているからね・・・すごいよ人だよ!
f0151809_16421868.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-11-02 15:00 | 日常