壁画(フレスコ、モザイク、ステンドグラス)、日本画、 陶芸 いろいろ
by gendfrest-5012x
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
壁画
モザイク
陶芸
日常

モニュメント像
平面・絵画
お気に入りブログ
nonacafe庵『奥の...

 
ライフログ
検索
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

横浜散歩

「切り取られた風景」
 こういう構図が好きなのでしょうね。自分が描く絵にもこういうのがあるからね。日差しが夕方になり、切り取られ方がチョット、門ドリアン・・親父ギャグでモンドリアン先生、すみません。
f0151809_192407.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-09-28 19:20 | 日常

匠左官の人たちの龍

「漆喰の龍」
 匠左官の鈴木さんたちのコテ捌き鮮やかに、龍。
ちょうどY150のイベントで灯台らしいのですが・・・
漆喰はエコだと書いてありました。
f0151809_19175261.jpg
f0151809_19182461.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-09-27 19:11 | 日常

大桟橋

「大桟橋」やっとたどり着けた!
 なんて言うのはずいぶん前から行ってみたかったのに行けないというか、
行かないというか。まあ今回みられたので、よかったよ。
 なかなかゆがんだような設計がいいね。デッキにした屋根兼屋上が面白かった。
ここが市民の、観光客の、アベックの楽しむ場所になっていて、ここに風がとおりすぎる。
夕方は日差しが時間が止まった雰囲気になるので好きだな。
f0151809_21122398.jpg
f0151809_21235271.jpg
f0151809_21252832.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-09-26 16:00 | 日常

映画のロケ現場

「映画のロケ現場」出はないですが・・・
 横浜の港付近は、昔からいろいろな、映画で使われている。まあ今回の写真がはたしてそうかと言うことは、分からない。まあ自分が何かの映画を撮るとして、使うかもね。
 映画監督ではないから、今回の写真がどのような映画を撮る場面かは分かりません。
現代物かな。
  
f0151809_1925016.jpg
f0151809_19253287.jpg

f0151809_19261682.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-09-25 17:00 | 日常

象の鼻の近く

「象の鼻」の近く
 横浜は古い雰囲気と、新しいものが混じり合っている。
県庁の近く、大桟橋の周りが公園になって、人通りが多い。
港の景色はどこか人の行き来があって、にぎわう。
f0151809_21473624.jpg
f0151809_2148491.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-09-24 14:23 | 日常

横浜の昼

「横浜の昼」スタジアムをかいま見る
 用事があってと言うわけでもなく、大桟橋を目標にお散歩する。この間のスタジアムはまるで「未知との遭遇」の場面のようだったけれど、この日は夏の日みたいだね。
 
f0151809_1825027.jpg

この歩道に4人の男が歩いているわけではない。まあ構図的には同じだけれど。
赤い車が印象的。
f0151809_18263064.jpg

ピンクのブラジャーなのじゃー。メッセージを読むと意味あるのですが、読まないとわかりにくい。
ただ場所が場所なので目立つね。中では作品展をやっていた。
f0151809_18284263.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-09-24 14:20 | 日常

横浜の夜

「スタジアム」を臨む
 めっきり夜が早くなってきて、夜のネオンサインが綺麗に見える。そこは関内。
スタジアムの近く。向こうに見えるのがスタジアムの照明。何をやっているのだろう。
野球かな?人々の歓声が聞こえるわけではない。でも光が聞こえてくる。
f0151809_18184813.jpg
f0151809_18193343.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-09-15 18:15 | 日常

大野さんの壁画

「大野さんの壁画」
 荒々しい肌に、空や大地や海に色が着けられていく。力強くいい絵だな。
今回紹介したのは多摩美の美術館でのフレスコ研究発表の中での絵です。
かなり大きくて、こんな大きな絵を描ける環境がうらやましい。でもうらやむといけないと、
父からよく言われました。
f0151809_21132896.jpg

f0151809_2114634.jpg


f0151809_21145047.jpg

[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-09-06 15:00 | 壁画

多摩センターのニキ

「ニキ」の元気な彫刻
 ニキは色も綺麗だし、元気に作るね。こんな風に未来人か宇宙人か、夢の魔神か?
無味乾燥な建物の前に元気よく立っている。サモトラケのニケではなく多摩センターのニキが叫んでいるよう。
f0151809_1743982.jpg
f0151809_17434018.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-09-06 14:30 | 日常

我が校舎

「我が校舎」未来
 自分が通っていた学校の校舎。なんと近代化されて綺麗になってしまったのか。それにしても昔はプレハブだった。今日は休みなのか、人はいない。というか見えないだけかも。訪ねようにも、人に会わない。これは学校。みんなどこで制作しているんだよー。
f0151809_17363358.jpg
f0151809_17365712.jpg


[PR]
by gendfrest-5012x | 2009-09-06 13:32 | 日常