壁画(フレスコ、モザイク、ステンドグラス)、日本画、 陶芸 いろいろ
by gendfrest-5012x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
壁画
モザイク
陶芸
日常

モニュメント像
平面・絵画
お気に入りブログ
nonacafe庵『奥の...

 
ライフログ
検索
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


直島へ 4

「直島へ 4」
 現代美術も町おこしの中に組み込まれていて、当然地中美術館の関係ですが・・・農協の建物の中にありました。どちらも昔見たものですが、特に蛍光灯の作家さんはよく見ましたね。楽しい感じでした。
f0151809_2162738.jpg
f0151809_2163650.jpg
f0151809_216502.jpg

 目当ての地中美術館は入場料が高いでした。それにちょっと怖い感じの宗教法人のような姿をした係りの人がいて、見ていても気が気ではありません。作品の保護とか美術館全体の雰囲気つくりとかいろいろあると思いますが、歩くのについてくる様子は、困りものでした。写真は撮ってはいけないので1枚もありません。記憶しか残らないのですが、作品以上に雰囲気の方が怖かったです。
 花の写真は、地中美術館にはモネの作品が収蔵されていて、その代表作の睡蓮の関わりからか、行くまでの道に花が植えられていました。こっちの方がタダで見られてよかったです。ちなみに地中美術館の入場料は2000円です。
[PR]
by gendfrest-5012x | 2011-10-15 12:30 | 日常
<< 直島へ 5 草間弥生さんのかぼちゃ 直島へ 3 >>